「門扉が壊れて閉まらない症状」も修理いたします

ご使用の門扉が傾いたり、がたついたり、開閉が困難になったりしたときはご連絡ください。このページでは経年劣化によって門扉の「歪み(ねじれ)」などを修理するための工事例をご紹介しています。今回は「蝶番交換」の成功例です。お使いの門扉をまだまだ使っていただきたい。長く愛用してもらいたい。鉄の専門家としてオーナー様のお役に立ちます。

階段手すりを連結する(継ぎ足す)溶接工事

すでに完成している手すりをそのまま継ぎ足したり、連結したりできるのは、現地溶接が可能な弊社の強みです。不便な手すりを作り替えたり交換しなくても現地溶接でアップグレードします(結果的にコスト安で短納期)。町の鉄工所の小さな小さな社会貢献ですが、お客様には大変喜んでいただけます。

ボロボロに腐食したベランダ鉄骨を交換せず延命します

このページでは、ボロボロに腐食してしまったベランダ鉄骨を「交換しないで延命補修」する工法を掲載しています。「この機会にアルミのベランダに交換しよう!」と思っているオーナー様向けではございません。なんとか鉄骨を延命させて長く大事に使っていただきたい。当社はそのようなオーナー様の味方になる鉄工所です。