鉄骨階段・廊下等のサビ補修工事例

鉄骨補修の工事例を内容を大きく7つに分類してみました

鉄骨をどこまで補修するかは「残りの維持年数(使用年数)」によって程度が決まります。この維持年数によっては補修範囲が決まってます。

また、廊下鉄骨やベランダ鉄骨、ブロック塀の補強でも、鉄工所だけのノウハウで解決できることがほとんどです。

工事例が少し多くなってしまいましたが「あ!これはうちに似てるぞ!という工事例が見つかるかもしれませんし、そこに記載がなくても対応できる可能性はいくらいでもあります。

また、パソコンでアクセスされている場合は、ページの右上に検索の空欄がありますので、そちらで探していただくこともできます。

シェアする

鉄創庵をフォローする