補強一覧

鉄骨階段がグラグラするピンチ。延命工事で救済

鉄骨階段が老朽化(サビ腐食)によってグラグラしてきたら危険信号です。そのまま使っていると事故が起こるかもしませんが、階段を交換しなくても修理で乗り越えられるかもしれません。この記事では「グラグラして心配な鉄骨階段を延命復旧させた工事」をご紹介します。鉄骨サビに困ったオーナー様向けのページです。

【鉄骨サビ補修の方法】この鉄骨を「あと何年もたせますか?」

このページでは鉄骨サビを溶接を使った本格補修の方法を解説しています。また、建物外部の階段や廊下など、鉄骨で作られた設備の耐用年数についても書いています。鉄骨が腐食する主な原因やメカニズムもご紹介しつつ、効果的な延命補修の方法を読んでいただけます。当社(東京三鷹市の鉄工所)は「鉄骨をあと何年もたせるか」という視点からスタートして補修内容、補修予算を検討しつつ、適材適所の鉄骨補修方法をご提案します。