鉄骨階段等のサビの原因から直す一覧

アパートの廊下を残して階段だけを取り替える

何度も補強を重ねてきた年季の入ったアパートの鉄骨階段。さすがに延命策にも限界があって今回は「取り替え」となりました。廊下の鉄骨はまだ使えそうなので、階段部だけを取り替えることで工事価格をできるだけ節約していきます。また、アパートでは居住者様もいらっしゃるので工期はできるだけ短くします。今回の現場作業は1日で終わりました。朝から夕方のうちに取り替えを済ませます。

入居者様の高齢化に伴う鉄骨階段リニューアル

アパートの鉄骨階段を使う居住者様の高齢化に合わせて「階段の角度」と「手すり」に工夫を加えた、鉄骨階段リニューアル工事です。「交換する」という目的に「今の生活にマッチした設計」という目線を加えましょう。工事費用は同じなのに、ぐぐっと理想的な鉄骨階段にリニューアルされます。

【鉄骨補修の着眼点】鉄骨サビの補修をしないで塗装する問題

鉄骨の老朽化について、当社(東京の鉄工所)から問題提起を掲載しています。アパートの外部階段や廊下の鉄骨メンテナンスは、塗装業者さんに依頼する前に鉄骨サビの補修をすることをお薦めします。なぜかというと、サビたまま塗装しても鉄骨は改善しないからです。老朽化が見えなくなる分対処が遅れる可能性もあります。また、塗装工事では「サビが残ったまま塗装する可能性」があります。どういうことか詳しく書いています。