この記事をシェアする

タキステップの鉄骨階段を自社工場に作ってしまいました

タキストロンやタキステップを工事前に確認できる!専用の鉄骨階段を自社工場内に作ってしまいました。鉄工所ならではの思い付き・・いえ、試みです!

タキステップ、タキストロン用鉄骨階段

アパートの鉄骨階段や鉄骨廊下。錆び腐食に雨水はつきものです。鉄骨への雨水侵入をカットするのに役立つのが機能性床素材の「タキステップ(廊下はタキストロン)」。

製造元はタキロン株式会社。波板などが有名かもしれませんが、塩化ビニール樹脂素材を中心とした沢山の建材を製造販売している商社です。

※当社のタキステップ専用鉄骨階段はタキロン株式会社と提携しています。新商品が出るなどの動きに合わせて展示内容を変更する可能性があります。

タキステップの説明は下記から。
参考:用語集ページより「タキステップ(タキストロン)」

「自分の階段にタキステップが付いたイメージがいまいち掴めない・・」そんなアパートオーナー様のお悩みを解決すべく、とうとう自社工場の中に作ってしまいました。タキステップのショウルーム階段!おそらくこんな鉄骨階段は国内に一基しかないと思います・・。

タキステップのサンプルが個別に並ぶ

このショウルーム階段の特徴は「階段のたくさんの仕様をひとつにまとめている」ことです。つまり鉄骨階段の多彩な種類を同時にシミュレーションできるユニークな仕様。下記のパーツを同時に確認できます。

・モルタル段板
・鉄板段板
・チェッカープレート(縞板鋼板)段板
・蹴上板有りの段板
・蹴上板無しの段板
・鉄板廊下
・モルタル廊下
・螺旋上がり段板

タキステップ3Wシリーズ

タキステップの品番(色や模様)を、それぞれの段板に別々に敷いてあるので、お目当ての仕様を実際の鉄骨階段で確認できます。

タキステップの下地鉄板やチェッカープレート

タキステップを剥がすと、下地(したじ)の鉄部が確認できます。上の段が鉄板段板、下の段がチェッカープレート段板です。

このように、実際の鉄骨階段ではありえない、各種の仕様をひとつの階段で確認できるのが特徴です。

タキステップ下地がモルタルの場合

こちらはモルタル段板。アパートの鉄骨階段に多くみられるタイプです。

こちらもタキステップを剥がすと下地を確認できます。モルタル段板のまま昇り降りしたり、タキステップを敷いた状態で昇り降りしたりと、様々な確認ができます。

タキストロンの施工サンプル

廊下にはタキストロンを敷いております。こちらも多種のタキストロンをバラバラにして敷いているので、いろいろなタキストロンを確認することができます。

タキステップの屋内階段、屋外階段

屋内階段、屋外階段の施工イメージも同時に確認できます。鉄骨階段に関する様々なシチュエーションを1基の階段で確認できるので、オーナー様の鉄骨階段と同じ仕様が必ずあるはず。

このショウルーム階段以外にも、タキステップの大きい製品見本や、施工シミュレーション画像の対応もできます。また、階段を上がったところにタキロン波板の「サンプル天井」まで作ってあります。
参考:タキステップ(タキストロン)の製品レビュー

カタログにあるタキステップの切れ端だけでは、お客様の管理されている建物への施工イメージがつきにくいのは事実です。外観の問題以外にも昇り降りしてみた印象など、施工後のイメージがかなり明確になります。

改修工事の前に、タキステップが施工された状況をじっくり確認できる、鉄工所だからこそできる、おそらく日本に1基しかない鉄骨階段です。